スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子供のころの絵本

2014/12/22 Mon 21:14

少し前になりますが、先月実家に帰省していたときのこと。
長女にと、実家の母が私が幼いころに読んでいた絵本を出してくれました。
写真はその一部です。



私にとっては、どれも懐かしい絵本ばかり!
きっと、母にとってもそうですね。

「これ読んで!次はこれ!」と長女も嬉しそう。
長女に絵本を読み聞かせる母の姿に、自分もこんな風に読んでもらっていたんだなぁ、なんて思ってみたり。

特に長女が気に入ったのはねずみくんのシリーズ3冊と「プーさんとトラーくん」。
私のお気に入り、「さむがりやのサンタ」はまだ長女には少し早いかな。

そして、絵本の最後のページにはこんな記載も。

写真+1

1979.3.4 ママより。

大事にとっておいてくれて、ありがとう。
これからも、大事にします。


スポンサーサイト
マタニティライフ&子育て日記 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
素敵!
お母さんが書いておいてくれた、なにげない日付のメモ書きに、ものすごく重みと歴史と愛情を感じて、じーんときました。私も見習おう!
Re: No title
yukieちゃん、ありがとう!今年のクリスマスは絵本をプレゼントしたいなぁと思っていたんだけど、赤い車がいい!と言われて断念(笑)日付けって記念になるし、大きくなってから見ると嬉しいね。私も残しておこうって思ったよ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。