スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
念願の館山フルーツ工房さんにお邪魔してきました。
地場産の旬のフルーツで無添加ジャムを作っているこだわりのお店ということで、以前から伺いたいと思っていたお店です。

お店に着くと、工房長の礒部さんと奥さま、お嬢さまが笑顔で迎えてくれました。
中に入ると、まず目に入るのはガラス張りの加工場。そして丁寧に陳列されたジャムたち。
房州名産のビワやイチジクのほか、パッションフルーツ、白ブドウ、青マンゴー、なつめとあけびの薬膳ジャムなど、他店では目にしないような品揃え!ワクワク感が一気に高まります。

ワクワク感が顔に出ていたせいか(笑)、たくさんの種類のジャムの試食をご用意して下さいました。
まずはイチジクからスタート。口に運んで・・・びっくり!!まるで、イチジクそのものを味わっているような感覚!口に運ぶ直前の香りと、口に残る後味にも感動!試食させていただいたすべてのジャムでこの感動があり、ジャムでここまでフルーツらしさを残せることに驚きました。

試食の後は、加工場も見学させていただきました。
果実そのものの美味しさを残すために、作り方にもさまざまな工夫をされています。
そのひとつは、蒸気釜による急速加熱。短い時間で一気に加熱することで、風味を逃さず、色と香りが生きたジャムが作れるのだそう。他にも裏ごしや渋抜きなどの独自の工夫や技術と、礒部さんの情熱でこだわりのジャムが生まれていることが分かりました。

どのジャムも美味しかったのですが、特に夫婦揃って気に入ったパッションフルーツのジャムを購入。

写真 1+1


翌日は、大好きな橋本屋製パンさんのパンにつけていただきました。
食パンはもちろんですが、くるみパンとの相性は抜群!木の実とフルーツ、やはり王道ですね。

写真 3+1


多くの方に味わっていただきたい、館山・南房総の恵みがギュッと詰まったジャム。
フルーツのジャムの他にも、野菜のジャムやドレッシング、アイスクリームなども販売されています。
全国発送にも対応していただけますので、是非ホームページをチェックしてみてくださいね。

館山フルーツ工房 ホームページ↓↓↓
http://tateyamaf.free.makeshop.jp/

スポンサーサイト
館山・南房総の野菜・果物たち | コメント:(0) | トラックバック:(0)
いちじく狩りに行ってきました!
場所は館山市正木の館山パイオニアファームさん。友人の斉藤夫妻が経営するいちじく農園です。
収穫できるのは、桝井ドーフィン、バナーネ、ネグローネ、ブルジャソットグリースの4種類。
桝井ドーフィン以外はどれも初めて聞く品種名。ワクワク、ドキドキです。

写真 2013-09-14 10 47 54+1

園内は丁寧に育てられたいちじくの木がズラリ!!
まずは桝井ドーフィンから。娘も早速完熟いちじくを見つけたようです。

写真 2013-09-14 10 49 55+1


続いてバナーネ。緑色のいちじくです。
バナナのように甘いからバナーネというのだそう。

写真 2013-09-14 10 55 54+1


そして一口サイズで皮が黒いネグローネ、やや小ぶりでコクのあるブルジャソットグリース。

写真 2013-09-14 11 01 40+1

写真 2013-09-14 11 04 25 (1)+1

そーっと触って、水風船のように柔らかければ完熟の証拠。
手で簡単にもぎとれるんですよ。


園内を歩き回る娘。

写真 2013-09-14 10 53 27+1

まるでジャングルにでもいるようです(笑)


いちじく狩りのあとは、園内のスイーツショップで一休み。
私はいちじくアイスを、夫はいちじくパフェを注文。
どちらも美味しかった~☆

写真 2013-09-14 11 40 35+1

今回収穫したいちじくはこちら。

写真 2013-09-14 16 28 38+1

手前から、右側が桝井ドーフィン、左側がバナーネ、
奥の皮が黒いのがネグローネ、そしてブルジャソットグリース。

持ち帰ったいちじぐを家族全員で食べ比べ。
左からネグローネ、バナーネ、桝井ドーフィン、ブルジャソットグリース。

image.jpg

ブルジャソットグリースのなんと鮮やかなこと!!

お味もそれぞれ個性的。
桝井ドーフィンは爽やかな桃、バナーネはねっとりした甘さ、ネグローネは甘味と酸味を兼ね備え、ブルジャソットグリースはコクのある深い味わい。どれもみな完熟でもぎとるので皮までやわらか。しかも無農薬で栽培されているので、丸ごと安心していただけます。義父母も「皮ごとなんて、考えられない!」と初めは躊躇していたものの、口にしてその柔らかさに驚いていました。

初めてのいちじく狩り、珍しい品種にも出会え、とても楽しい時間でした!
11月24日まで開催しているそうなので、ぜひご家族でどうぞ♪

館山パイオニアファームさん↓↓↓
http://www.pioneer-farm.jp/

館山・南房総の野菜・果物たち | コメント:(2) | トラックバック:(0)

夏野菜の赤ちゃん

2013/07/23 Tue 19:46

キュウリ、ナス、ズッキーニ、パプリカ、オクラ、トマト、枝豆・・・。どんどん夏野菜が採れる嬉しい季節です。収穫した野菜を食べるのはもちろんですが、次から次に出てくる野菜の赤ちゃんたちを間近で見られるのも農家ならではの楽しみのひとつ♪

こちらはキュウリの赤ちゃん。

写真 2013-07-07 15 22 37+1


同じウリ科のスイカの赤ちゃん。

写真 2013-07-07 15 14 53+1


ズッキーニは赤ちゃんの頃からサイズが大きめ。
同じくウリ科ですが、カボチャの仲間です。

写真 2013-07-03 11 34 29+1


枝豆の赤ちゃんはツヤツヤの白いうぶ毛が初々しい。

写真 2013-07-07 15 20 16+1

ナスの赤ちゃん。
クルッとはねた前髪に、思わず顔を描きたくなるのは私だけかな?

写真 2013-07-07 15 17 39+1


小さくてもちゃんとそれぞれの野菜の形をしている赤ちゃんたちです。

館山・南房総の野菜・果物たち | コメント:(0) | トラックバック:(0)

里見桜まつり2013

2013/03/31 Sun 22:26

昨日3月30日は里見桜まつりでした。

写真 2013-03-29 13 29 40+1

日頃からお世話になっているおんだら市場さんも軽トラ市に出店するということで、私達も出品させていただくことになりました!

写真 2013-03-30 9 44 02+1 写真 2013-03-30 9 46 22+1


上から見るとこんな感じ。芝生の広場の真ん中が軽トラ市、その周りがテント販売。
開始前からお客さんで賑わい、とても活気がありました!

写真 2013-03-30 12 45 24+1


商品の出荷を終えた後は娘を連れてお花見に♪
せっかくなので、館山城のある上まで行ってきました。

写真 2013-03-30 12 25 16+1 写真 2013-03-30 12 25 38+1

お城と桜、海と桜。合いますね~。


桜の花びらを拾ってパラパラしたり、芝生を歩きまわったり、娘もとても楽しそうでした。

写真 2013-03-30 12 32 28+1


帰りに再び軽トラ市に立ち寄り、お知り合いの館山パイオニアファームさんのお店でかわいいクッキーを購入。

写真 2013-04-01 16 52 12+1

うさぎとたまごの形が何とも愛らしい~。娘も気に入って、家に着くまでずーっと握っていたので、若干クシャクシャな写真です(笑)。


新たな出会いもあり、桜も満喫し、とても充実した一日でした。
お声をかけていただいたことに感謝!来年も出れるように頑張ります♪


館山・南房総の野菜・果物たち | コメント:(0) | トラックバック:(0)

我が家の夏みかん

2013/03/26 Tue 23:18

庭の夏みかん(甘夏)。

写真 2013-03-19 13 17 26+1


そのままでは食べきれないので、いろいろ作ってます。
まずは夏みかんカード、夏みかんマーマレード。

写真 2013-03-20 23 22 29+1

柑橘の果汁と砂糖、バター、卵をゆっくり煮詰めて作るクリーム状のスプレッドのことをカードcurdといいます。レモンで作るレモンカードが一般的で、私にとってはイギリスを思い出す懐かしい味でもあります。


それぞれのこだわりポイントをギュッとくくりつけて。

写真 2013-02-22 15 09 54+1

写真 2013-02-22 15 10 46+1


こちらは果皮を利用した夏みかんピール。
プレーンとココアの二種。

写真 2013-03-10 21 37 26+1


よくあるグラニュー糖がたっぷりついたものではなく、素材感を生かした味わいを大切にして作っています。

写真 2013-01-08 16 46 58+1


三つとも、以前ブログでもご紹介した「房州おんだら市場」(東京・下北沢)に置かせていただいてます。
http://www.ondaraichiba.com/


館山の農家は夏みかんの木が植えられている家が多いのですが、大半は食べられずに下にゴロゴロ転がっています。何てもったいない!!!いずれ地域を巻き込んで夏みかんプロジェクトが出来たらいいなぁ、などと思いながら、まずは自宅の庭先から小さく実験中です。

館山・南房総の野菜・果物たち | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。