スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬のお庭のお店屋さん

2016/01/12 Tue 14:48


館山の野菜ソムリエ、安西理栄です。

寒い冬。
できれば家の中でぬくぬくと過ごしていたい親と、
そんな親の気持ちをよそに、外遊びしたい子供達。

えいや、と一緒に外へ出たある日の冬の風景。



庭で宝物さがし。

そして、

見つけた色とりどりの花や実。

2016011202.jpg

早速並べて、
お店屋さんごっこのはじまり、はじまり。

2016011203.jpg

長女がお店屋さんで、
次女がお客さん。

おすすめは
ピンクのお花、だそうです。


☆野菜ソムリエによる季節の野菜で作る離乳食教室☆
1月22日(金)開催 お申込み・お問い合わせはこちら↓↓↓
http://www.sunnyfields-jp.com/salon




スポンサーサイト
田舎暮らし | コメント:(0) | トラックバック:(0)

お菓子タワー

2016/01/11 Mon 19:30

館山の野菜ソムリエ、安西理栄です。

田舎の家は
何かと頂きものが多いのですが、
年末から年始にかけて、
お菓子の箱がすごいことに。



お歳暮、お年賀、旅行のお土産。
次から次へと積み上げられ、
ちょっとしたタワーに。

賞味期限の順番に
せっせと消費中ですが、
一箱なくなると、
また一箱もらい、の繰り返しで、
年末から常にこの高さを保っています。

どなたか、食べにいらっしゃいませんか(笑)


☆野菜ソムリエによる季節の野菜で作る離乳食教室☆
1月22日(金)開催 お申込み・お問い合わせはこちら↓↓↓
http://www.sunnyfields-jp.com/salon

田舎暮らし | コメント:(0) | トラックバック:(0)

我が家のクリスマス2015

2015/12/26 Sat 20:10

館山の野菜ソムリエ、安西理栄です。

今年の我が家のクリスマス料理。

毎年基本は同じですが、
使う野菜や味付けに少し変化をつけています。

定番のローストチキンはフライパンで。



今年のたれは、お醤油ベース。
にんにく、しょうが、そして我が家のレモンも入ってます。


ジャガイモとにんじんのロースト。
こちらは、オーブン仕上げ。

2015xmas02+1.jpg

ジャガイモは我が家のレッドムーン、
にんじんは香川の金時人参。鮮やかな赤!

オードブルの一品に市販品も。
いつもお世話になっているパルシステムさんの蟹グラタン。

2015xmas03+1.jpg

一緒に添えたロマネスコ。
小さなクリスマスツリーに、見えるかな。

そして、子供達用。

もうすぐ4歳の長女は、ほとんど大人と同じ形状でOK。
お肉だけは、食べやすいようにほぐしてあります。

2015xmas04+1.jpg


1歳7カ月の次女には、少し手を加えて。

2015xmas05+1.jpg

蟹グラタン、ロマネスコは小さめにカット。
チキン、ジャガイモ、ニンジンも長女より小さく切って、
お鍋で少々ぐつぐつ。


食事のおともは、
クリスマスまで開けずにとっておいた
アンカーのクリスマス特別エール♪

2015xmas06+1.jpg

思いがけず、館山の渚の駅内にあるなぎさ食堂で購入。
アンカーのビールはこの時期だけの取り扱いとのことでしたが、
サンフランシスコでよく飲んでいたスチームビールも置いてほしいなぁ。

デザートも、毎年定番のシュトーレン風スコーン。
今年は産地交流会でいただいたナバナを入れてグリーンに。

2015xmas07+1.jpg

子供達には、
クリスマスらしくアレンジを。

2015xmas08+1.jpg

苦味もなく、子供にも食べやすく仕上がりました。
ナバナ、お菓子作りにもおすすめです。

そして、
子供達がサンタさんにお願いした今年のプレゼントは
ギターとたいこ。

2015xmas09+1.jpg

たいこはまだしも、
子供用の3歳女子が使うギターって・・・と
サンタさんも頭を悩ませていたようですが(サンタさんの代弁ですよ)、大喜びの様子に、ホッとひと安心♪

ジャカジャカ、トントン。
にぎやかな音が響く年の瀬を迎えています。
田舎暮らし | コメント:(0) | トラックバック:(0)

もうすぐクリスマス

2015/12/18 Fri 08:34

館山の野菜ソムリエ、安西理栄です。

もうすぐクリスマス。
都心では華やかなイルミネーションに目を奪われる季節ですが、
田舎の夜はいつもと変わらず真っ暗。
そして、クリスマスよりお正月の準備にいそいそ、そわそわ。

とは言いつつ、安西家でもクリスマスツリーやらリースやらを飾り、
古民家にクリスマスの雰囲気を散りばめています。

子供達と一緒に飾り付け。

20151201+1.jpg


昨年買ったクリスマスツリー。
今年もまた、仏壇、神棚の並びに飾らせていただいています。

先日、「クリスマスっていつだっけ?」と義母に聞かれた私。
えー!と思いつつ、24日がクリスマスイブで25日がクリスマスだと
答えると、「14、15じゃなかったっけ?」と納得のいかない様子。
しばらく考えてから、「あ、14日は忠臣蔵の討ち入りの日だったね!」
「おー、そうだそうだ」と笑い合う義父母・・・。

クリスマスより、忠臣蔵のほうが馴染み深いじいばあと、
煙突がなくてもサンタが来るのかを気にしている長女、
まだクリスマスを理解していない次女、
そして、子供達のクリスマスプレゼントに頭を悩ませている我が家のサンタ。
それぞれの思いを胸に、クリスマスシーズンを過ごしています。


田舎暮らし | コメント:(1) | トラックバック:(0)

じいじ、ばあばの運動会

2015/10/16 Fri 15:09

館山の野菜ソムリエ、安西理栄です。

長女の運動会に続き、
先週は老人会の運動会がありました。

役員の義父は朝早くから出かけ、
義母も前日から大量のキューちゃん漬け(きゅうりの漬物)を作り、
茹で落花生、茹で卵なども用意。

昨年は開会式の途中から早くも救急車が登場して(まだ準備体操もしていないのに・・・!)
騒ぎになったそうですが、
今年はそんな騒動もなく無事に終わった様子。

とはいえ、老人会は老人会。
縦一列に並んで後ろを見ずに頭上から玉を後ろの人に送り、
最後の人が玉を先頭に持って行く玉送りでは、
一番最後の人がいつまでも頭上に玉を掲げたまま動かず、
周りの人が「前!前!」と叫んでも、全然気付かなかったり。

二本の竹の棒でボールを挟んで走る競技では、
「手で持ってはいけませんよ!」と
再三のルール説明があったにもかかわらず、
思いっきり手でボールを持って走り抜けたおじいさんがいたりと、
今年も笑いに包まれた運動会だったようです。

そして、
キューちゃん漬け、茹で落花生、茹で卵を持参した義母ですが、
他のおばあさん達も、
茹で落花生や枝豆、大量にむいた柿やりんご、
漬け物、酢の物、そしてお菓子の数々を持ち寄り、
運動会というよりは、まるで遠足だよ、と義母。

何はともあれ、
大きな事故もなく、
無事に終了した様子に
家族はホッとひと安心。
そして、来年も楽しいエピソードを期待するのでした。




田舎暮らし | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。